もう一つの土曜日

今から約20年ほど前の話で、当時大手求人会社に勤務していたころの話です。
30代前半で課長職で会社も私の担当課も業績が良く、バリバリ仕事にはげんでいました。
当時会社はアルバイト・中途採用も盛んに行っていました。

 

ある時人事から大変美人な既婚の女性を私の課に配属しますと連絡がありましたが、私は管理職になってから社内の人間とは恋愛感情・関係は持たないと考え行動していました。
綺麗な女性でしたがメンバーの一員として対応していました。
仕事も頑張ってくれていましたが、突然ご主人の転勤で通勤時間が長くなるので退職することになり、送別会を行うことになりました。

 

本当に偶然ですが彼女の隣の席に座ることになりました。
いろいろ会話をしているとお酒を飲んでいることもあったと思いますが彼女に好意をもちました、また彼女も私に好意を持っているようでした。
少し躊躇しましたが次の日にデートの約束をしました。

 

本当に彼女が来るのか不安でしたが無事デートができ交際がスタートしました。
いわゆるダブル不倫の始まりでした。
約3年ほど交際しましたが、会えるのはほとんど土曜日でした。

 

スナックで「もう一つの土曜日」を歌い彼女が聞いてくれたことを今もいい思い出として残っています。
また「もう一つの土曜日」は今でもよく歌うお気に入りの歌です。