幼少時代のピアノの思い出

幼稚園から小学校を卒業するまでずっと近所の知り合いのところでピアノを習っていました。
当時は無理やり習わされていた感が強く、いつも行きたくないなぁと思っていましたがいざ行くと楽しくて仕方がなかった記憶があります。
でもまた次の週には行きたくないなという気持ちが強くてなんとも不思議な気持ちでした。

 

今思うとあまり練習をしていなかったので怒られるのが怖かったのかな、と思います。
一度、前にレッスンを受ける子が練習してきていないでしょうとみっちり怒られているのを見てしまったのがある意味トラウマになっていたのかもしれません。
ちなみにそのとき一切練習していなかったので本当に怖かったのですが、先週より上達していると褒められました。

 

自分で言うのもなんですが、本番に強い子だったようです。
いまではすっかり弾かなくなってしまったピアノですが、また触りたいなと思っています。
きっと指が全く動かないと思うのでまずは基礎からみっちりとはじめようとおもいます。